FC2ブログ

Help Me Through the Day

2014.09.30.Tue.23:48
 

使いっ走り役の男は、見た目ではそうは思えないほど鍛えられた筋肉をタンクトップから伸びる腕に見せていた。そして、穿いているトランクスタイプの水着からも、筋肉質の太股を見せつけるように晒していた。そして、その姿をMさんは潤んだような眼差しで眺めていた。

幾つか会話を交わしている内に、Mさんがその男を誘い始めた。こっちに来て、という風に半分寝そべるように身体を預けている椅子の傍らに呼ぶ。そして、やっと起こした上半身を目の前の男の下半身の辺りに寄せ、手を伸ばして腰の辺りから下腹部にかけてを手の平でな回した。

当然それは、男の股間の中心に行き着き、そこに張り出した堅い物の感触を見つけると、やんわりとだがそこばかりをいじくり回した。そして、意味深な笑顔を男を見上げて送ると、トランクスの水着の前に手をかけ、引きずり下ろそうとした。

だが、それは既に勃起していたオチンチンに引っかかり、片手ではそれ以上、下には落ちなかった。Mさんは身を乗り出し、そこを見つめながら両手で一気に引きずり下ろした。すると、まさに目の前で、勢いを着けて飛び出るように、立派に硬くなって空を見上げるオチンチンが弾け出てきたのだった。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり







スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Please Send Me Someone to Love

2014.09.29.Mon.01:40
 

足した表情を浮かべて、ベッドで寝そべるMさんをじっくりと眺めた後で、場面は切り替わった。映し出されたのは、晴天の太陽を浴びたウッドデッキで、そこに物憂げな顔つきで椅子に座るMさんの姿だった。彼女は、深く腰を椅子に落として、何処を見るともなく、庭に張り出した屋根付きのデッキのむこうを見やっていた。

そこへひとりの男が現れてMさんに近づく。昨夜の場面ではMさんに熱心なフェラチオを受けていた男だった。そういえば、あの場面ではいつの間にか姿を消して、他の二人ばかりがMさんの中に精を注ぎ込んでいたのだった。決められた役割なのだろうが、思えば最初に勃起を嬲られたキャラクターだったのだが。

たどたどしい台詞回しで、ふたりの状況が説明されて、一応これがシナリオに反って進む裏ビデオだということを思い出した。Mさんの映る映像の多くは、プライヴェートなモノが多く、つい、それと混同しがちになるが、これはれっきとした作品なのだ。

そこで語られたのは、Mさん以外の男達はもう海に出ているのだが、なかなか顔を見せない彼女を呼びに、その男が使いっ走りをやらされた、ということだ。彼女は、寝起きが悪いから、とか何とか適当な理由を付けてなかなか動こうとはしないのだが、それに潜む思惑があるのは明らかだった。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり







I'm Ready

2014.09.28.Sun.02:20
 

まった腰の動きが、一瞬止まって、Mさんの長く引っ張られた喘ぎだけが響いた。それが途切れると、マスターの腰はまた、二度、三度と揺するられたが、それきり止まってしまった。Mさんが抱いたマスターの背中を何度もさすり、荒い息を耳に吹きかけた。

暫く動きを止めていたマスターが再び動き出すと、Mさんはやや驚いたような表情で彼を見返したが、すぐに目蓋を閉じて身を任せた。突き入れる、というよりは、擦りつけるような動きで、マスターは再び腰を揺すり始めたが、今度は先程の勢いの半分ほども静かだった。

それに比して、Mさんは開いた足をピンと立ててその動きを受け止めながら、荒い息を一層大きくし始めた。その立てた足がマスターの腰に巻き付き、自分の方へと組み締めるような動きに変わると、明らかにMさんの声が、感極まった切ないものに変わった。

それが頂点に達して、二度目のエクスタシーを迎えたところで、やっとマスターはMさんから離れた。その途端に、Mさんの卑猥な亀裂から溢れるほどの白い液体が流れ出してきた。それがどことなく泡だって見えたのは、放った後にMさんをイカせるために、オマンコの中でシェイクしたためであるのは明らかだった。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり








Woman Across the River

2014.09.27.Sat.16:05
 

く突き刺さったまま、マスターは揺れる乳房の先端を唇で捉えた。そこを逃すまいとするかのように吸い付き、腰を抱いて引き寄せた。Mさんは体を反らせて一身にそれを受け止めながら、下腹部から突き上がってくる快感に弾かれるように背中の方へと体重を移した。

柔らかいMさんの体が背中の方に大きく反らされ、そこに覆い被さるようにマスターの身体が重なった。それでもまだ、お互いに座ったままで下半身だけが、擦り合わされ続けていた。それほど大きく動けない体位にもかかわらず、Mさんは快楽に打ち震える言葉を何度も吐いた。

やがて、マスターはMさんを膝の上で跳ね上げるように揺すった。唇を逃れた乳房をしっかりと片手で鷲掴みして、追いやるように下から上へと揉み上げた。そうなると、Mさんの下半身だけが、自由に動いて上下し、マスターの下腹部を翻弄した。

そのまま倒れ込むようにしてふたりはベッドの上で密着した。腕を互いの背中でガッチリと組んで唇を重ね合うと、下半身だけが別の生き物のように蠢いて、互いに打ち付けあった。一方的にマスターの腰の動きが早まり始めて、濃密な時間が終わりに近づいていることを示していた。





元祖リベンジ・ポルノ もりすむ morisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム







Ain't No Big Deal on You

2014.09.26.Fri.02:40
 

らすようなねっとりとした攻めはマスターの十八番としているプレイのようで、早急に快楽を求める冒頭の男達とは一線を画していた。しかも、その責めに相手であるMさんが一番、喜びを表していた。強請るようにマスターの方に尻を突き出しながら、喜悦の表情で何度も艶めかしい声で啼いていた。

それでも、興が乗ってくると、マスターもリズミカルに腰を打ち出し、肉と肉の当たる音が周囲に響き始めた。ショートカットに揃えた髪を振り乱してMさんは受け止めるが、またスッと腰を引かれて動きが止まり、その緩急に彼女は様々に表情を変えた。

バックが一番感じやすい、と云うMさんにマスターもじっくりと時間をかけて攻め立て、案の定、その体位だけでMさんはエクスタシーを貪った。ずいぶんと今日は早くないかな?とマスターが問いかけると、久しぶりだから、とMさんは小さく応えたが、その後にもっと、と付け加えた。

マスターはMさんの身体を反転させると、一度正常位で繋がり、そこからMさんを抱き上げて、胡座の上に乗せるような恰好になった。そのままベッドのスプリングに任せて身体を上下に揺すった。マスターの首に縋るように身体を寄せたMさんの乳房が、彼の目の前で誘うように揺れていた。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり








Boogie Man

2014.09.25.Thu.02:15
 

体を倒したMさんは、その下腹部を無防備に晒してしまう恰好になった。さっきまでくねり上下していた尻が、逸物をくわえ込んだまま半ば浮きかけて留まっていた。それをマスターの手が下から支えている。指先だけが器用にはしゃいでいて、時折、Mさんの身体をビクビクと跳ねさせた。

マスターはそこからやっと上半身を起こして、尻の肌の感触を確かめるように手を滑らせると、腰の辺りで留めてしっかりと固定した。そして、身体を揺らしながら足を畳んで正座をするような恰好になると、自然とMさんは尻だけを高く掲げるような体勢になった。

更にマスターは腰を浮かせて、片膝を立てた。ちょうどバックからMさんを抱える恰好になると、ゆっくりと腰を引いた。長さのある逸物が亀頭の半分が見えるまで引き抜かれると、その瞬間、一気果敢に突き入れられた。勢いを着けた逸物が根本までMさんの中に埋もれると、Mさんは悲鳴のような声と共に顔を上げた。

喉を反らして天井を仰ぐほどに顔を上げたMさんは、そうやって最初のインパクトをやり過ごすと、全身を僅かに震わせた。体中を電気が走ってそれを四肢に押し流すような奇妙な悶えを見せながら、Mさんは酷く艶めかしい吐息を吐いた。二度目にマスターが腰を引くと、今度は待ち望むように尻を突き出し掲げてみせた。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり







Lowdown in Lodi

2014.09.24.Wed.16:05
 

き回る腰を押し留めるように、マスターの手がMさんの後ろから伸びてきた。Mさんは始終腰を浮かせてマスターの逸物を翻弄していた。そのおかげで、下腹部には隙間が出来ていて、そこから前に身体を倒したMさんの上半身が垣間見えていた。

Mさんが下半身だけをくねらせても、それに呼応するように乳房がゆさゆさと揺れているのが見える。隙間に手を差し込むようにして、マスターはその乳房を目指したが、それほど腕は長くなかった。おかげで、それよりもずっと敏感な部分に触れることになった。

両手でさし頂くような恰好でマスターはMさんの下腹部を捉えた。それでも、手の平の上で跳ねるようにMさんは踊り続けていたが、マスターが手を内側に向けて中心を渡っている切れ目に指が触れた時、それがついに止んだ。まさぐるように指を動かすと、敏感な突起に触れて一度止まったMさんの尻が跳ねた。

捉えられた突起を逃さぬように、マスターは反撃とばかりに指先を器用に蠢かせ始めた。またそれに反抗しようとMさんは体を動かそうとするが、意識と身体が上手く繋がらないのか、弾けるようにMさんは前に身体を倒し、そのままマスターの足の間に顔を埋めてしまった。





高橋みなみ三角木馬責め hなママ友無修正2穴はめどり かみやともちくびはり