FC2ブログ

Cliffs of Dover

2014.06.30.Mon.01:42
 

人に組み敷かれるMさんの姿は、それが長い付き合いのKだったとしても、自分以外のオチンチンを受け入れるところを目の当たりはしているOだったが、なぜかそのビデオには釘付けになってしまっていた。Mさんから手渡されたDVDをターンテーブルに載せて再生ボタンを押すまでとは明らかに違っていた。

目の当たりにしているだけに、KMさんのセックスは見慣れているところがある。それほど頻繁ではないにせよ、ある程度予想は付くのだ。おまけに、もうひとりの友人である本来のMさんの恋人である私とも、それは想像でしかなかったが、セックスをしていることも知っているのだ。

なのに、まったくOの見ず知らずの男達に裸体をさらすMさんの姿は、その行為も伴って、酷く扇情的だった。あろう事か、嫉妬心までが自分の中にわき起こっていることを自覚して、Oは苦笑した。そして、その反応は素直に、痛いほどの勃起となって、現れていたのだ。

心なしか息が荒くなっているOは、自分の中で強烈な衝撃となってわき起こった欲情に突き動かされるように、傍らに倒れ込んだMさんの肩を抱き寄せた。未だMさんはテレビ画面の方を見ようとはしなかったが、明らかに彼女の声とわかる艶めかしい吐息がずっと聞こえていたのだった。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Righteous

2014.06.29.Sun.10:37
 

にいいじゃないか、とOは笑いながら、暗に、早くテレビの前からどいてくれ、と言いたげだった。画面はMさんの身体隠されていたが、声は防ぎようがなかった。イヤだ、恥ずかしい、とMさんの甘えた声がして、男達の歓声が上がるのが聞こえた。それは充分に、Oの興味をそそる声だった。

Kさんのに戻さない?Mさんは言ってみたが、そもそも、Kとのセックスだって、直視する自信はなかった。だが、Oに請われて仕方がなかった、とそちらは諦めがつくだけの話だった。KOの前だけでなく、そもそものMさんは、自分の淫らな姿を、そうやってビデオで見返すことは、あまり得意ではなかった。

こっちの方がいいよ、とOは身を乗り出し、Mさんの手を取って、寝そべりながら引っ張った。まだ諦めはつかなかったが、その引っ張る力に巻き込まれるフリをして、Mさんはすごすごと引き下がった。Oの寝そべるカウチの傍らにしなだれかかるように座り、俯いた。

Oの腕がその肩を撫でながら、視線だけはテレビの方に戻った。いきなり、オオっ、スゴイ、と声が出て、Mさんは思わず振り向いた。そこには、男達の手で拡げられたMさんのオマンコがアップになっていた。思わず目を逸らしたMさんだったが、その視界の端で、完全に勃起を成し遂げたOのオチンチンがかすめた。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁








Forty Mile Town

2014.06.28.Sat.08:20
 

目、待って、といいながら小走りでMさんはOの元まで行き、リモコンを探したが、それは彼の手にしっかりと握られていた。駄目駄目、と首を振りながら、テレビの前に立ちはだかって、画面を隠した。テレビからの明るい光がMさんのエロティックなベビードール姿の輪郭を際立たせた。

いいよ、こっちも興味がある、とOはニヤリと笑って見せた。そして、これっていつ頃のビデオ?ともう既に鑑賞は決まったことのように質問を投げてきた。そればかりか、準備万端、と言いたげに、腰に巻いたバスタオルの隙間から自分のオチンチンを引っ張り出して、やんわりと刺激し始めていた。

そのオチンチンを見て、Mさんは半ば諦めてしまったが、テレビの前からも動けなかった。Oは完全に勃起して、それはきっと、新たなオカズを見つけた感動も含まれているのだろう。興奮を削ぐことは、今のMさんには惜しいことでしかなかったが、さすがにその別のプレイが露見するのには決心がいった。

それは確かに、Mさんの偽らざる姿なのだが、どことなく、O達と、それ以外とは別物としておきたかったのだ。きっとそれは、やはり私の存在、というのが大きな理由だったに違いない。いわば、O達の前では、別のMさんを演じていたかったのだった。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁





Swimming Shop 競泳水着試着盗撮


East West

2014.06.27.Fri.02:13
 

のシースルーに包まれたMさんを一瞥したOは、すぐにテレビ画面の方に向き直った。それに促されるように、MさんはOの傍らに戻ろうと、足を踏み出すのと同時に、テレビの画面を見た。その瞬間、足が止まり、Mさんの口から驚きの声が漏れたのだった。

そこに映っていたのはMさんの想像していたモノとはまるで別物だった。Kとのセックスの最中に廻っていたカメラの、位置や高さを覚えていたMさんは、それがどういう画となってテレビに映し出されるかは、なんとなく想像できていた。ベッドの周りの調度品や、壁の色などが照明の加減でどう写っているか、素人なりに予想は付く。

だが、今Oが熱心に見入っている画面では、その光景とは似ても似つかない、明らかに別の映像だった。その中心にMさんは写っているが、Kの姿はなく、変わりに別の男が笑顔を見せていた。しかも、男の数はひとりではなかった。男達に囲まれて、Mさんは上半身をはだけて笑っている。手には水割りの入ったグラスを持っていた。

その画面には見覚えあったが、それがKとのセックスを写したモノとは別のモノであることは、すぐにわかった。Mさんは間違えて、別のDVDOに渡してしまったのだ。しかも、その間違えた方でも、Mさんは男のオチンチンにむしゃぶりつき、自分のオマンコに受け入れているのだった。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁








Trademark

2014.06.26.Thu.10:33
 

ビングの方からは、DVDを再生する音が聞こえていた。Oは、ふたりきりしかいない部屋で、誰に憚ることなく卑猥な声をくっきりとした音量で聞きたいらしい。もちろん、他の部屋に漏れるほどの音量は困るが、その辺は理性的に押さえられていた。

Mさんは驚かそうと、自分の部屋から出てリビングに入る手前で、天井の蛍光灯のスイッチを切った。すると、テレビの画面だけがボウっと暗い部屋に浮かんだ。それから、すぐ脇の壁にある間接照明に灯を点すと、辺りは暖かい色に包まれ、それはどこか淫靡な雰囲気の場所を現出させた。

真っ暗ではないが、光は押さえられ、互いの姿の輪郭を曖昧にする。スポットライトのように、テレビの明かりだけが輝いて、食い入るように見ているOの横顔を照らしていた。その顔が、Mさんの存在に気付いて、こちらを向いた。一目でMさんの着替えに気付いて、いいね、と顔をにやけさせた。

Mさんはわざとらしく、キャミソールの裾をまくって見せて、少しポーズを取った。Oはずいぶんとエッチな恰好だな、と呟いたけれど、Mさんが期待したほどMさんのコスプレには感動していないようだった。多少ガッカリした気持ちを抱えながら、Mさんは足を踏み出そうとした時に、思わず声を上げたのだった。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁







Desert Rose

2014.06.25.Wed.23:42
 

下セットで買ったその服というのは、黒のシースルーのベビードールだった。Oが泊まりに来た時に、いつもバスローブ姿でいたのは、どこか味気なかった。もっともほとんど裸でいたのでそれほど気にならなかったが、季節は確実に冬に移行していて、少しはなにか身につけておいた方がいいのだろう、とMさんは思ったのだった。

さっきDVDを手にする前に、ちょうど一番上に、買ったままのパッケージでおかれたベビードールが置かれてあった。それを一度ベッドの上に出しておいて、それからその下のDVDを取り出した。ちょうどタイミング的にも、次の絡み合いへの欲情を高める時間だった。着替えるのは今だ、とMさんは判断したのだ。

身につけてみて、姿見に映してみると、シースルーの向こうにしっかりとたわわな乳房の形状が浮かんで見えていた。全裸でいる時よりも、黒の紗が掛かっている方が、艶めかしくエロチックに見えた。それ以上に、ショーツの方がくっきりと処理済みの陰毛を浮かび上がらせていて、卑猥だった。

Mさんは左右に身体を振りながら、幾つかポーズを取ってから、満足したようにひとつ微笑んだ。美しいかどうかはともかく、欲情をそそるには最適の恰好だと、Mさんは思った。身につけただけでもう、自分の下腹部が濡れてきているのを、Mさんはハッキリと自覚していた。





恭子の神様 桜井貴美子 蓮キョ18禁





素人無修正動画



Opposites

2014.06.24.Tue.00:04
 

送されてきたDVDMさんは梱包をすぐに解いてから、ベッドの下に隠した。そこは、いわゆる秘密の隠し場所で、特にバイブレーターやセックスを写しこんだビデオやDVDMさんの裸体を撮ったデジカメの画像をプリントしたモノなどを、一緒くたにして平型のボックスに詰め込んでいた。

最近は、ずいぶんとDVDの量が増えてしまってボックスはパンパンに膨れあがっていた。その中から、MさんはDVDのケースを一枚取り出し、リビングに戻った。ずいぶんとOの表情が、期待に胸をふくらませている、といった気がして、思わずMさんは笑みをこぼした。

そのままOの手にDVDのケースを渡した。自分よりもずっと、AV機器に詳しいOのことは、例の私の部屋での曲作りの時に散々見て知っていた。Mさんには利用方法が見当も付かないような機材を、Oは事も無げに扱っていたのを、よく覚えていたのだ。

だから、DVDをターンテーブルに載せて再生するぐらい、誰にでも出来るだろう、と手渡したまま、Mさんはもう一度自分の部屋に戻った。部屋に戻る前に、トイレによって用を足してから、自分の部屋に戻って着替えることにした。Mさんは今日のために、通販で買ったとっておきの服を用意していたのだった。





セクシー下着 いつ脱ぐ 高橋みなみ