FC2ブログ

Neal and Jack and Me

2017.04.20.Thu.23:10
 

婚前の最後の晩餐とでも言いたいように、OKMさんの部屋に着いてからもMさんの身体を思う存分味わった。Kはすっかり帰宅予定の時間を過ぎていたが、かまわず精が尽きるまでMさんを抱いた。幾ばくか、まだ時間の残っているOKにその場を譲り、長く半同棲のような形で過ごしたMさんの部屋では、Kとの交わりに終始した。もちろん、最後の思い出にカメラを回していて、Oはその役に徹した。

それでも、最後の時は訪れる。私の目を盗んでMさんを横取りしてから、もう長い月日が経っていたが、それに一応の決着がつく。名残惜しさは尽きなかったが、KMさんと握手をして分かれた。Mさんは、結婚しても、と完全な決別でないことを匂わせたが、それでも一応のピリオドということにKは拘った。自分の車に乗り込んで、エンジンキーを回したところで、ふと真顔になってKMさんに訊いた。

まさか、結婚相手ってあいつじゃないよな、とKは尋ねた。Kが口にしたあいつ、というのは、まさしくこの話をしている私のことで、横取りした時のMさんの恋人で有り、彼らの友人でもあったこの私のことだ。その問いに、Oも一緒になって真面目な顔をしてMさんに問い質した。彼らの懸念は、結婚相手が私だった場合、さすがに二度の横恋慕は無理だということだ。その時もう友人関係も断たれてはいたが、人生の流れゆく様は時に常軌を逸することもある。

しかし、Mさんは笑ってそれを否定し、Dさんの名前を初めて出した。大学時代から私を見守ってくれた人よ、という風に説明して、やっと納得したKは最後にキスを交わしてMさんの元を離れた。後日、Oとはもう一度最後の夜を過ごして、Mさんは地元に帰る準備を整えた。地元では既にMさんを受け入れ、結婚までのスケジュールさえもが整いつつあった。それから暫く、Mさんは慌ただしい日々を過ごすことになった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




滝本子々 福多佳子 入谷麻友 矢部望美 川上明里子 植本一子 川池陽子 喜田由美子 蝶野円佳 桑野和泉 籠本福代 豊田直美 北脇歩 高田佳歩 長尾仁美 桑村美奈子 仲満泉 西村香織 松本若菜 湯山玲子 重田国江 小久保友代 和田奈美佳 福井はつ恵



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

999

2017.03.27.Mon.03:45
 

は始まったばかりだったが、思いの半分もスムーズに進まない後輩はどこかで焦っていて、シャワーを浴びるのもあっという間だった。しかし、これからのことを考えて、股間だけは丁寧に洗っておく。ボディーソープを着けてそこを撫で洗っているだけでむくむくと充血をしていく。未だそこはMさんの口中で弄ばれただけで、望む目的地には辿り着いていない。それでも、一度射精しているそこは独特のにおいが充満していた。

Mさんの顔に射精したシーンを思い返して後輩は完全に勃起を極めてしまっていた。触れれば今すぐにでも発射しそうな程の勢いに加えて、異常なまでに敏感になっている。そんな風に興奮しているのは、もしかすると妻と知り合った大学時代以来かも知れない。後輩は妻が初めてで唯一のセックスの相手だった。童貞を彼女で捨てた直後は、まだ彼女の顔を見ただけで勃起していたのを思い出す。

どこかで刷り込まれたのか、あるいは雰囲気に酔っているのか、後輩はMさんの存在を感じるだけで、興奮せずには居れなかったのだ。そこにOもいることは分かっていて、これから彼の目の前で彼女を抱くという、一種変態的な行為を繰り広げるのだが、もうそれだけで後輩は言いようのない感覚に取り込まれてしまうのだ。自分の願望が叶うだけでなく、この機会以降、おそらく同じ様な体験をすることはもうないだろう。

いささか充血が頭にまで届いたかのような、自分でも訳の分からない興奮に包まれたまま、後輩はバスルームを出た。タオルを腰に巻いたが、自己主張する股間は完全には隠しきれなかった。濡れた髪もそのままに再びベッドの方へと歩み出ると、またしても彼の興奮はヒートアップを余儀なくされた。ベッド側のテーブルの前で、椅子に座るOが見えた。その前にうずくまるMさんが素肌の背中を見せていたが、彼女が何をしているのかは、後輩は問わずとも直ぐに分かったのだった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




 CubaseAI ヤリマンボウ ピプルレ騒動 女風呂 アオガチョウ 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新


Chain Reaction

2017.02.08.Wed.23:58
 

ろ手で自分を支えながら、ひたすらOの口唇愛撫を受け止めていたMさんは、いつの間にか、来て、来て、と呪文のように呟いていた。それがようやくOに聞こえたのか、顔が離れた。Mさんはやっと一息つくように、大きな吐息を吐いて、Oに手を伸ばした。頬を撫でて、ちゃんとその目を見てはっきりと挿れて、と訴えた。Oの口元が粘液に塗れて濡れ光っている。Oはニヤリと笑うと、ああそのつもりだ、と云って立ち上がった。

Oは股間に晒した勃起を握りしめていた。このまま続けると、自分の手でイってしまいそうだったよ、と冗談めかして言うが、まんざら嘘でもなさそうで、そそり立ってMさんを睨む勃起の先端は、もう粘液を溢れさせていた。それでもやんわりと扱くのを止めようとはしなかった。おかげでビクビクと、痼った肉の塊は上下に揺れた。その根本を支えるようにしてOMさんに躙り寄ってきた。

と、その時、言葉とは裏腹に、手がそれを遮った。Mさんは、思い出したように私だけはいや、と言った。直ぐには何のことか分からないOとの間に数瞬の間が開いた。あなたも脱いで、とMさんは告げた。共犯者、という意識をMさんは強く望んだ。羞恥に悶えるならば、平等にその恩恵にあずかりたい。それこそが、一緒に燃え上がる最高の瞬間を得ることが出来る。そのことはOも充分分かっていた。

前回は、まさしく繋がるだけが目的で、愛撫も何もないまま、服もほとんど脱ぐことなく終わってしまった。それはそれでスリルに満ちて興奮したが、今日はそれ以上の興奮でなければ気が済まなかった。お互いに話し合ったわけではないが、その共通認識があって、Oは頷いてベルトを緩めた。ズボンを床に落としながらネクタイを解く。その間Mさんが勃起を握り、自らの方に導くように扱いていた。待ちきれなかったのか、Oがワイシャツのボタンを外し始めたところで、Mさんは自分の中へと勃起を納めてしまった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し エレクラスタジオ simutrans クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 レヴュー k garage テレキャスター 音



When New Got a Good Friend

2017.01.02.Mon.23:23
 

像はいくつかのスレッドに渡っていて、結構な数のゆりなの痴態がそこで披露されていた。しかも、何も隠す物のない、いわゆる無修正の姿だ。それは海外の掲示板とはいえ、インターネット上にアップされてオープンに解放されている。いわば全世界に向けて、ゆりなはその裸身と淫猥な行為を晒しているのだった。しかも、秘部を隠すことなく、目線すら入っていないのだ。

Mさんは当然のように、大丈夫なの?と半ば問い質すように効いた。大丈夫ですよ、とゆりなはあっけらかんと応えた。彼女はそういう部分には実にあけすけで大胆に振る舞っていた。それに驚かされることが今までも度々あったのだが、最後にまた、随分と大きな爆弾を抱えていたものだ、とMさんは思った。その大胆さに引っ張られて、Mさんは随分と足を踏み外した気になっていたが、退屈することはなかった。それがゆりなの良いところだと、Mさんは理解していた。

化粧をちょっと濃いめにしたり、ウイッグとか、眼鏡をかけてみたりとか、そうすると印象が随分変わって、直ぐには分からないものですよ、とゆりなは説明した。でも、とMさんは反論する。ゆりながクリックして見せた途端に、それがゆりなだとMさんは直ぐに分かった。そのことをいうと、それはMさんだからですよ、と彼女は笑う。街を歩いていて、コレと今目の前を歩いている私と、重ならなければ大丈夫なんですよ、とゆりなは事も無げにいって見せた。

それで納得したわけではなかったが、あくまでもそれはゆりなの責任である。Mさんが踏み込んでいい範囲かどうかは微妙だ。画像を撮られて興奮するのはMさんも共感できる。それを衆人に晒したいという欲求は、ないといえば嘘になる。ただ、そのリスクの大きさを考えると踏み込めないだけで、信頼がないところでは尻込みしてしまうのだ。結局、その信頼を常に起き続けたのがDさんで、だから結婚という結果に至ったのだと、Mさんは改めて確認するのだった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




大友花恵 森香澄 永池美月 藤重圭宮 原知子 地曳いく子 南谷真鈴 戸田千 深緑野分 斉藤ヌールハンゆき 高島由稀 清宮美稚子 谷口木葉 小林果布 佐藤杏樹 腰山あいら 小幡桃子 菊地奈美 岡崎心愛 簗田紗良 高瀬詞音


HAPPY NEW YEAR

2017.01.01.Sun.05:01
 

けましておめでとう御座います。

まるで勃起することが悪、のようなご時世になってきていますが、そんな世界もどこ吹く風。Mさんの御乱行はクライマックスに向かってひたすら突き進んでいるようです。これからも少しずつ、その世界をご紹介していきたいと思っております。

それでは、今年も変わらぬ御贔屓の程を。そして、皆様にとって幸福な一年となりますように。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




大友花恵 森香澄 永池美月 藤重圭宮 原知子 地曳いく子 南谷真鈴 戸田千 深緑野分 斉藤ヌールハンゆき 高島由稀 清宮美稚子 谷口木葉 小林果布 佐藤杏樹 腰山あいら 小幡桃子 菊地奈美 岡崎心愛 簗田紗良 高瀬詞音



Queen Bee

2016.12.09.Fri.10:01
 

裂に這った唇と舌の感触は、Mさんが経験した中でも屈指の巧みさだった。焦りや緊張のスパイスが功を奏している面もあるが、瞬く間に昇り詰めそうになる感覚にMさんは驚いていた。それはシチュエーションの奇抜さがもたらした面もあるが、まるで長年連れ添ったパートナーのように的確に、Mさんのツボを責めてくる刺激に、いつの間にか自分から尻を押しつけるようにして、Hの舌技をねだっていたのだ。

しかし、実際に時間は限られていて、しかもハプニングの要素は常に存在していた。外を車が通る度に、緊張が走る。いつそのドアが開かれ、薄暗がりが明かりに包まれるか、それを否定するのに何の確証も無い。それはHも分かっていたのか、早々に愛撫は切り上げて、Mさんの背後で立ち上がった。それでもMさんは、軽いエクスタシーに我を忘れていた。吹っ切れたように快感に溺れる身体になってしまっていたのだった。

気がつくと、Mさんだけが全裸でHは相変わらず衣服を着けたままだった。ファスナーを下ろしてHが自分の勃起を晒した時に初めて、そのことにMさんは気づいた。彼女自身が勃起に触ってもいない。一方的に剥かれて弄られるのは、まるで無理矢理犯されているされているような緊張感があった。本能的に暴力は嫌うMさんだったが、ことセックスに関してはそういう強引さは嫌いではない。それも、相まってMさんは欲しがるように勃起に手を伸ばしていた。

HMさんの両腰を抱き、Mさんの手が導く格好で、二人は繋がった。立ちバックは最もMさんが好む体位だったが、それが奥まで届いた時に初めて、快感は導かれる。対する男の値踏みをする体位でもあったのだが、Hの勃起は難なくそこまで到達した。一度だけとは言っても初めての繋がりではないはずなのに、Mさんは新鮮な驚きの連続に既に驚喜していた。意外なほどにHのセックスに魅了されている自分に、戸惑いながらもそれ以上の喜びを感じていたのだ。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター


Happy Ending

2016.10.10.Mon.23:58
 

居して、いっそうゆりなと親密になり、お互いに秘めた部分まで見せ合う関係になると、その噂はいっそう現実味を帯びていた。ゆりなのセックス観が、人並み外れて奔放で貪欲であることが噂を裏付けるような気がMさんにはしていた。ゆりなならやりかねない、と思わずにはいられないのだ。それでも信じたくない、という感情はどこかに残っていて、そのせめぎ合いは時々、Mさんを困惑させた。

もっともMさんも現役の頃、クラブ内恋愛というのは盛んだったし、彼女本人も経験がある。クラブを閉めた後に施設の中で男と交わった経験すらある。ただ、ゆりなの噂と違うのは、そこにお金のやりとりが関わっていなかったことだ。どちらが純粋なのかは判らないが、少なくともMさんは肉欲を満たすための行動に過ぎなかったのだ。男と交わることのみを目的として、たまたまその場所が職場だった、というだけだった。

転居してクラブに復帰して、内実が現役の頃とそう変わらないことを知って、もっともゆりなに対して懸念だったのは、その派手さにあった。インストラクターという特殊な職業に就いていても、まだ社会に出て長くないゆりなの懐具合はしれている。Mさんも通り過ぎてきた経験だけに、それがどれほどのモノか容易に予測は出来ていた。特別な職業とは行っても、不景気の煽りをまともに受ける職種でもあったのだ。

だが、それにしては持ち物や服装が目立っていた。ゆりな自身がそれをひけらかすわけではないが、ブランドモノの持ち物を普通に抱えていたり、アクセサリーも高級そうな装飾が目立った。服装はいつも上から下まで同じモノを見たことがなかったし、特にMさんには下着の豪華さに目を奪われた。二十代の女性が身につけるモノにしては、手触りから装飾まで数ランク上のモノばかりで、Mさんでさえ手が届きそうにないものばかりだったのだ。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ