FC2ブログ

Shady Grove Blues

2016.12.10.Sat.01:58
 

間がないから、とHは呟くようにMさんに囁いて、そこから先はひたすらMさんの中に打ち込んできた。年齢的に体力は下り坂のHだったが、そのことを感じさせないほどの強さと重みを持ってMさんは翻弄された。下腹部から起こる卑猥な波は、春香に年齢を凌駕しているようにMさんには思えた。背後に回って実際にその姿を見ることが出来ないMさんは、彼女より年下の男達との交わりと錯覚するほど、Hはパワフルだった。

単純な突き上げを繰り出してはいたが、いくらか腰をひねって打つ場所を変えたり、緩急を付けて中をえぐって見せた。それも絶妙のタイミングで、瞬く間にMさんは極めそうになる。その変化はいち早く、Hには伝わっていくのだ。M先生、といつもの呼び名でMさんは声を掛けられ、一瞬自分の状況に戸惑う。普段と夜伽の境が曖昧になって自分の立っている場所が覚束なくなる感触に責められるのだ。

M先生の中が、と云った後Hは絶句する。続くのは男ながら喘ぎばかりになった。それに重なるように、Mさんの熱い吐息と、艶めかしい悶え声が絡み合う。いつの間にかMさんは自分の声をセーブすることを忘れてしまっていた。外に漏れ聞こえることはないだろうが、それにしてもあからさまに快感を訴える声を二人は漏らしていた。その忘我の境地がいっそう、二人を燃え上がらせてしまう。

いつの間にかMさんは繋がっている部分に手を当てて、やんわりと揉みながらエクスタシーの予兆をコントロールしていた。ひどく自分が昂揚しているのを自覚していて、だが、今はまだ日常の途中なのだ。イキ果てて昼からの仕事に差し支えるのは控えたい。だが、めくるめく絶頂に溺れたい願望も強くあった。その躊躇が結合部に宛がった手のひらなのだが、Hはお構いなしに突き上げを止めない。その手には気づいていないが、H自身は一気に駆け上がっていくもくろみだった。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Queen Bee

2016.12.09.Fri.10:01
 

裂に這った唇と舌の感触は、Mさんが経験した中でも屈指の巧みさだった。焦りや緊張のスパイスが功を奏している面もあるが、瞬く間に昇り詰めそうになる感覚にMさんは驚いていた。それはシチュエーションの奇抜さがもたらした面もあるが、まるで長年連れ添ったパートナーのように的確に、Mさんのツボを責めてくる刺激に、いつの間にか自分から尻を押しつけるようにして、Hの舌技をねだっていたのだ。

しかし、実際に時間は限られていて、しかもハプニングの要素は常に存在していた。外を車が通る度に、緊張が走る。いつそのドアが開かれ、薄暗がりが明かりに包まれるか、それを否定するのに何の確証も無い。それはHも分かっていたのか、早々に愛撫は切り上げて、Mさんの背後で立ち上がった。それでもMさんは、軽いエクスタシーに我を忘れていた。吹っ切れたように快感に溺れる身体になってしまっていたのだった。

気がつくと、Mさんだけが全裸でHは相変わらず衣服を着けたままだった。ファスナーを下ろしてHが自分の勃起を晒した時に初めて、そのことにMさんは気づいた。彼女自身が勃起に触ってもいない。一方的に剥かれて弄られるのは、まるで無理矢理犯されているされているような緊張感があった。本能的に暴力は嫌うMさんだったが、ことセックスに関してはそういう強引さは嫌いではない。それも、相まってMさんは欲しがるように勃起に手を伸ばしていた。

HMさんの両腰を抱き、Mさんの手が導く格好で、二人は繋がった。立ちバックは最もMさんが好む体位だったが、それが奥まで届いた時に初めて、快感は導かれる。対する男の値踏みをする体位でもあったのだが、Hの勃起は難なくそこまで到達した。一度だけとは言っても初めての繋がりではないはずなのに、Mさんは新鮮な驚きの連続に既に驚喜していた。意外なほどにHのセックスに魅了されている自分に、戸惑いながらもそれ以上の喜びを感じていたのだ。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター


Sugar Mama

2016.12.06.Tue.11:04
 

がつくとMさんは全裸に剥かれていた。そうなることは予想されていたが、やはり人気がないとはいえ、まだ昼間の職場の一室で卑猥な目的で全裸になるのは、緊張と羞恥をMさんに強いた。普段、ロッカールームで全裸になることには慣れているが、場所が違うと羞恥は倍以上に膨れあがっていた。だが、頭の芯を揺すぶられるような快感の渦も同時に沸き起こってくる。障害があるほど燃え、背徳に満ちているほど興奮するのは、性に貪欲なものの常だった。

さっき乳房にしたのと同じように、Hは尻肉の片方に口を押しつけて舐め回し、反対側を手で揉んだ。時折、尻肉を左右に割り広げる動きに、Mさんは緊張をした。ここに来る前に、シャワーを入念に浴びてはいたが、それでも汗やその周辺の匂いには敏感になる。夜ならばいくらかは寛容になれる香りも、昼間だと日常の延長がMさんに特に過敏に思わせるのだ。

だが、Hはお構いなしにその中心を責めてくる。すぼまりをめがけて顔を埋めて、そこを舌先でノックする。やがて熱心に舐め回し始めると、イヤが応にもMさんは羞恥の喘ぎを漏らさずには居られなかった。最もMさんの苦手な部分ではあるが感じるままに身体をビクつかせていると、いつの間にか尻を突き出して、ねだるような格好になっていた。最後の一線さえ越えなければ、と半ばMさんはその羞恥の極みをHに委ねた。

しかし、Hの本当の狙いはその奥だった。やや強引に、菊門から股間へと顔を突っ込んできた。上を向くように顔を上げながら、身体ごと足の間へと進む。Mさんは押し出されるように左右に足を開かざるを得なかった。隠すことなく密やかに息づいているMさんの妃裂は、たちまちHの唇に吸い付かれ、舌の侵入を許した。短時間でそこに到達してしまったが、不思議とMさんは充分に愛撫に馴らされて下準備を終えている気分に浸っていた。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




夫婦 四十路 五十路 六十路 無修正 熟女 超熟女 マニア 母乳 豊満 巨漢 デブ 裸エプロン 木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子



Lowdown Midnight Boogie

2016.12.06.Tue.02:12
 

にあるボイラーが稼働しているせいか、低い振動音のようなものが響いていて、部屋の中はまったくの静寂というわけではなかった。時折外を通る車の音やタイヤの鳴る音も聞こえ、ぼんやりとした喧噪もどこからか漂ってくる。それでも、Mさんの胸元からHの荒い鼻息がやたらと耳についた。戸惑いが先行していても、Mさんはその荒々しい感覚が嫌いではなかった。

荒々しいようでいて、的確にMさんの敏感なポイントは外さずに突いてくる。その辺の手慣れた感じをMさんは充分に感じることが出来ないまま、ただひたすら受け身に回っていた。一方のHは嬉々としてMさんの身体をまさぐり、やがてその身体を低く落とし始めた。乳房のラインをなぞるように舌先を動かしながら、そのまま前のめりになりながら腰を下げていく。露わになった上半身の肌を舐め回しながら、やがてHMさんの前にしゃがみ込んだ。

クラブのインストラクターに支給されている半パンツはわりと身体にフィットする形状をしていて、Mさんなどは福与かなヒップが強調されてしまっていた。その半パンツの腰の辺りに手を当てた途端、MさんはHのその手によってくるりと後ろに向かされた。自ずとMさんは壁の方を向く格好になり、後ろからのしかかられるように押されると条件反射的にコンクリートに手を着いた。

Hは手を前に回してへその下辺りにあるボタンを外す。その手で前開きのファスナーを下ろすと、両手で抱え込むようにしながら身体を寄せた。背骨と骨盤が繋がる辺りにHの唇の感触がして、Mさんはビクンと飛び上がるほどに反応した。その唇が、尻の谷間へと降りていくのと同時に、Mさんのハーフパンツは引き下ろされていった。途中練習でもしたかのように上手にショーツも引っかけ、瞬く間に膝の辺りへと下ろされてしまったのだった。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Hobo Blues

2016.12.06.Tue.02:00
 

位置のように部屋の奥に留まると、HMさんの半パンツの尻のポケットに封筒をねじ込んだ。それが今日の逢瀬の約束事の最大のものだが、同時にそれ以降のMさんの行動を封じてしまった。Hの思うがままに扱われることに、無言で同意したことになる。Hが無理矢理押しつけてきたようなものだが、それでもMさんはされるがままに身体を開くしかなかった。すでにMさんももう、ゆりなと同じ側へと立っている自覚がその時彼女を貫いた。

もう一度そこで唇を押しつけたHは、そのままでMさんのポロシャツの裾に手を掛けた。ズリ上げながら、やがてそれが首の辺りまで来ると、顔を離して身をかがめた。仕事場では豊満な胸が目立たないように、締め付けのきついスポーツブラをMさんは着けていた。タンクトップの上半分を切り取ったようなその形状に、Hは少しだけ不服そうな顔をして、その不満をぶつけるようにやや乱暴にそれも下から上へと持ち上げた。

零れるように露わになった乳房を見て、忽ちHは満面に喜色を浮かべた。慌ただしくその先端に吸い付くと、Hはもどかしそうに背中に手を回してブラジャーのホックを外し、そのままの勢いでポロシャツごとMさんの頭から抜いた。それを足下に落とすと改めてMさんの腰を抱いて、乳房に顔を押しつけた。匂いをかぐように鼻を鳴らしながら、Hは舌を出して胸の辺りの肌をまさぐる。

初めてHと交わった時には、気がつくと挿入されていてその手練手管を味わう暇もなかったが、その時初めて、Hが相当愛撫が上手だとMさんは知った。的確に舌が快感ポイントを突いてくる。それに呼応するように手が乳房を揉み、肌をまさぐる。短い間にもう、Mさんは喘ぎを呼び起こされていた。Mさんはなすがまま身体を開くしか出来ずに、ひたすら快感を高めてくる愛撫に翻弄されるままだった。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Miss Eloise

2016.12.05.Mon.22:19
 

つ時間はそれほど長くなく、落ち着く暇もなく鉄の扉のノブをガチャガチャと回す音がして、慌ててMさんは内側からどの扉を開けた。滑るように部屋に入るなり、挨拶もせずにHMさんを抱きしめた。この日を待っていたよ、と感慨深そうに言う言葉を、HMさんへの褒め言葉の代わりに口にした。あまり時間が、とMさんが躊躇しているウチに、Hは唇を求めてきた。

それを受け止めて二人は暫くの間、互いの唾液を啜り合った。触れ合う下腹部が熱くなっているのを、Mさんは敏感に感じ取っていた。薄手のセーターにスラックスという姿は、どこにでもいる壮年スポーツウェアと変わりがなかったが、一部分だけが猥らに自己主張していた。一度交わっただけで、これほどあからさまに欲望を誇示できるのは、やはり年齢のせいだろうか。Mさんの中の罪悪感が、いくらか淫猥な欲望の前にかすんでいく。

一度顔を離すと、Hは慣れた手つきで部屋の電灯のスイッチを操作して、一番奥の一角だけを残して後は全て消した。それは後で知ったことだが、Hはそこでゆりなとも交わっていた。だから、部屋の作りなどには通じてたのだ。Hが一部分だけ明るくしたのも、ゆりなとの逢瀬で実践したことで、いわばそこでの経験はMさん以上に精通していたのだ。おそらくはゆりなもそのことを織り込み済みで、この場所を進めたに違いない。

明かりが全て落ちたわけではないのに、部屋全体が闇に包まれたようにMさんには感じられた。ぼんやりと影は見えているが、足下は覚束ない。そこを、Hに促されて抱き合ったまま奥へと向かう。明かりのついている部分と、柱を挟んで向かい側の暗がりへ潜む。そこに立つと、直接ではなく間接的に明かりに照らされることになる。まったく暗がりではないが、適度に紛れて羞恥が和らぐのに加えて、陰影の強調がひどく艶めかしく写るのだった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




無修正アダルト トリプルエックス YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター


Goin' Home Blues

2016.12.04.Sun.06:01
 

日の昼休みは、インストラクターはそれぞれ時間をずらして休憩することにしていた。Mさんはその一番遅い時間を選んだおかげで午後三時近くになってやっと身体を空けることが出来た。それまで低学年スイミングの補助をやっていて、水着を着ていたMさんは、ポロシャツに半パンという姿に着替えてそそくさとロッカールームを後にした。職員専用の階段から地下駐車場に出る。

普段ならそのまま外へ出て近くでランチの店を見つけるか、近くのコンビニへ向かうかするのだったが、その日は人目を気にしてキョロキョロと辺りを見回しながら、いつもとは違う方向へ足早に向かった。手にはリネン室の鍵が握られ、その目的の場所は地下の奥まった所にあった。入り口は更に目立たない暗がりにあって、Mさんはそこに取り着くと慌てて鍵を開けた。解錠の音がやけに反響して、Mさんは肩を竦めた。

中はちょうど業者が引き取った後なのかガランとしていた。剥き出しのパイプが天井を這い、その天井も随分と背が低い。それほど広くないスペースで、明かりを点けても無機質な何もない場所だった。それでも、隣のボイラー室の音が低く響いて、熱が伝わってくるのか随分と室温が高い。冬の入り口にさしかかる季節だったが半袖でも多少汗ばむ。クラブ全体が、一年を通して一定の温度に保たれているが、それをいくらか逸脱している。

Hとの待ち合わせの時間は、昨日の内に打ち合わせていた。スケジュールに関しては不確実な要素が多かったのだが、当日になってみるとほぼ正確な時間で動けていた。先にMさんが部屋に入って待つようには設定していたが、いざそこに一人になると心細く、自分の決断に不安を覚えた。やけに空虚な雰囲気の部屋の内装が、よけいに自分の猥らさだけを浮かび上がらせているようで、居心地の悪さはずいぶんなものだった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Burnin' Hell

2016.12.03.Sat.09:36
 

庫の隣には大きなボイラー室があって、似たような作りの二つの部屋にはコンクリート製の何の装飾もない厚いだけの壁が四方に巡らせてあった。そこだけまるで工場の一角のような趣がある。ガランとしたスペースを用具倉庫代わりに使っていて、中は雑然としている。ボイラー室には一応管理の人間があてられていたが、事務所に席があってあまり顔を出さない。普段は明かりも落とされて、地下ということもあって昼間でも暗闇に包まれていた。

駐車場へ降りる階段の脇に入り口があって、しかも扉は柱の陰になって目立たない。業者の入るトラックのスペースが広く確保されて、そこだけ駐車場からは切り離された印象がある。一番奥まった影のようなそこは、もうそれだけで世間とは隔絶しているような主向きだあった。それだけ、リネン室は人目につかない場所としては理想的だった。いわば秘め事を完遂するのに好都合なスポットなのだ。

そこを勧めたゆりな自身、ある人に誘われた時に、やはり昼休みにそこでセックスした経験があった。何度かそこで短時間の肉欲だけで済ませたおかげで、後腐れがないことに関してはもっとも理想的な繋がりを持てたのだ。その登場人物をMさんとHに入れ替えただけですむ。ゆりなは事細かに注意事項を並べて、Mさんに安心をもたらせた。一応その日にゆりなも出勤して、目を光らせておく段取りを付けた。

もちろん、Hにその話をすると二つ返事で乗ってきた。もうゆりなを介することなく、Mさんとの直接の談判だったが、お互いに思いの強さに差はあっても、段取りを整えるのに容赦はなかった。それじゃこれは前金だから、と云ってそっとMさんに忍ばせた封筒を、後で開けてみると、思いもよらない金額がそこに納められていた。ゆりながアルバイト感覚でそういう関係を密にしている理由が、その時実感としてわかった気がした。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




anan-av.com YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター